peacock blue

とある田舎の母のハンドメイド日記
2015年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2015年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年06月
ARCHIVE ≫ 2015年06月
      

≪ 前月 |  2015年06月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

簡単ピンクッション

100円ショップで小さいバケツを見付けたので、ピンクッションにしてみました。

日本ヴォーグ社
「リネン&コットンで作るかんたん小物、バッグ、お洋服」より
プリン型のピンクッションを参考に

☆はぎれを使って作りました。
CA3J0179.jpg
レトロな糸巻きの柄です。

☆上面から見た様子
CA3J0180.jpg
ストライプのはぎれとパッチワーク。

☆針を刺してみました。
CA3J0183.jpg

本では、バケツ直径2倍の布を用意し、周辺5ミリのぬいしろを取ってぐしぬいとあったのですが、
5ミリもとるとバケツ底へ落下してしまい、ボンドで止まりませんでした。
なのでクッション部分は直径2倍より多めに布をとるか、周辺2~3ミリあたりを縫った方が良さそうです。
スポンサーサイト
ソーイング | Comments(0) | Trackbacks(-)

いつもの道具が…

いつも使っている100均のメジャー。

☆にこやかな彼
CA3J0173.jpg

5年越しに変身いたします。

日本ヴォーグ社
「リネン&コットンで作るかんたん小物、バッグ、お洋服」より
ステッチのメジャーケース

☆おもて
CA3J0175.jpg
表面にクロスステッチを施しています(抜きキャンバスを使用)。

☆裏はこんな感じ
CA3J0178.jpg

本の通りに作るとメジャー部分が引っ込みにくかったので、
メジャーの出入り口にかかる布を軽く切って、ボンドでほつれ止めをしました。
メジャーを引っ張る取っ手部分は本革ですが、針で縫うのはしんどかったです。

夏のソーイングは汗をかきますね。
そろそろソーイングは終了して、編み物の季節かな。

私は盛夏にクーラーキンキンの部屋で毛糸を編むのが好きです。
そろそろ次産まれる子のために、ベストなど編もうかな。
ソーイング | Comments(0) | Trackbacks(-)

あのゴム

あのゴムってどんなゴム?
こんなゴムです。

参考文献無し
☆カードケース
CA3J0174.jpg

リネンでカードケースを作り、あのゴムで止めております。

お気づきの方は、きっと今冠婚葬祭に携わる機会が多いのだろうとお察しします。
このゴム、実は…

贈答用のバーバリーのバスタオルの箱を止めている平ゴム。
いわば、包装資材です。
(※この犬のモチーフは私が作って付けたものです)

今どきの包装資材は凝っているものが多いですよね?
可愛いリボン、素敵な包装紙、シールに、そして平ゴム。

何となく勿体なくて取ってある…という人、多いのではないでしょうか。
今回はカードケースの留め具になりましたが、
他にもお弁当を止めるゴムとか、子供用のサスペンダーなんかにも使えるかもしれません。

私は包装紙も、良い包装紙があれば捨てずに
100均に売ってる「封筒の型」(←プラスチック製)でなぞって切り抜いて、
お年玉袋や写真をあげるための簡易封筒として再利用しています。

育児中はお金がないからなあ。
頑張って節約節約…
その節約も、楽しめる節約じゃないとね。
ソーイング | Comments(0) | Trackbacks(-)

ミニかごポーチ

前回の底がかごになっているバッグのミニバージョンが出来ました。

別冊美しい部屋
Happiness著
「かわいくて毎日使いたい!お役立ちバッグ&小物」より
あめちゃんバネポ
(バネポとはバネポーチのこと)

☆正面
CA3J0167.jpg

☆開け方
CA3J0170.jpg
このように両脇を押さえるとパカりと開きます。

☆ミニデジカメがやっと入る大きさ
CA3J0171.jpg
小さすぎるけど、それが可愛いのだ。

本によると裏地の底は円形になっているようですが、
筒を縫うのがめちゃくちゃ苦手な私は、裏底を八か所止めで処理しました。
これはちりめん細工などで良く使われる手法です。

☆別の分かりやすい布地で見るとこんな具合に処理しました。
CA3J0172.jpg

裏地の縦の長さを「底直径÷2」ぶん足した型紙を自分で作り、
底を八針すくってしぼります。
詳しくはちりめん細工の本を探すか、この便利な箱でググッてほしい。

しかしバネポーチって作るの簡単だし、便利!
ここ5年あたりで出て来た素材よね?今や百均で手に入る(しかもバネ二個入り)。
誰も知らないところで、手芸もヒッソリと進化を続けておるのよね~。
ソーイング | Comments(2) | Trackbacks(-)

底がニットのポシェット

別冊美しい部屋
Happiness著
「かわいくて毎日使いたい!お役立ちバッグ&小物」より
底がニットのポシェット

☆正面
CA3J0158.jpg
巾着の口を絞らず、置くとこんな感じ

☆巾着を絞ると
CA3J0162.jpg
中にペットボトルを入れるとちょこっと出ます

ころんとしてかわいいけど、本の通りに肩ひもをつけると蛇足のような気がします。
このまま持った方が可愛いかな?

ちなみに底は麻で編みましたが、結構重くなります。
重いカバンは好かないのでどうしようかと思っていたら、
二歳の娘が気に入ったらしく持ち歩いていました。

がっくりしていたところでしたが、結果オーライ☆
ソーイング | Comments(0) | Trackbacks(-)

壁掛け・クロスステッチ

CA3J0148.jpg

青い糸でクロスステッチし、百均で買った枠にホチキス止め。
壁にかければ、素敵なインテリアに。

フランス語の刺繍本(日本語訳も出ている)
Francoise Prax
ABC miniaturesより
「no.28 SOUS LE SOLEIL」

☆正面から見るとこんな感じ
CA3J0147.jpg

手芸本の良い所は、言語が分からなくても読めば理解出来るところ。
特に刺繍の本は、図案ばかりですから海外本にも手が出しやすいですね。
刺繍 | Comments(0) | Trackbacks(-)

くたくたバッグ

皆川明さんデザインのリバティプリント。
高校時代、装苑読者だった私はそりゃもう彼の大ファンでした。
かの布の発売を知ったときは小躍りし、近くのリバティ取扱店へ駆け出して行ったものです。

とりあえず2メートル買ってみたものの、どう使うべきか…
悩みに悩んで数年。

服地にするには地味な印象だったので、バッグにしてみました。

日本ヴォーグ社
「リネン&コットンで作るかんたん小物、バッグ、お洋服」より
革リボンのグラニーバッグ

☆くたくたバッグ
CA3J0141.jpg
※リバティローンに薄手接着芯を使用しています。

☆余った布で新書サイズのブックカバーもお揃いで
CA3J0145.jpg
350mlペットボトルとA4サイズの本も入るサイズ。
内側にスナップを付け、本のように革リボンのスナップは付けませんでした。

☆ブックカバーのアップ
CA3J0144.jpg
新書って題名がハッキリしていて周囲の目が気になるので、カバーがあると安心♪

持ち歩いていたら、「それええやん!」と母に褒められました。
確かに地味に馴染む色合いだけに、どんな服にも合わせやすくて便利なカバンです。

皆川さん、また布のデザインしてくれないかしら…
ソーイング | Comments(0) | Trackbacks(-)

頑張ろう、ハンドメイドブログ

ハンドメイドブログを作ろう!と思い立ち、今日いきなりブログを立てました。
何だか最近ハンドメイド業界が低迷してるな~と、ちょっと寂しい気のする昨今、
ちょっとでも「手作り」に興味を持ってくれる人が増えますように。

私は手芸の本が好きでよく買うのですが、
本で見た通りに作品を作っても、実際出来栄えが「何だかな…」になりがち。
きっと布選びや素材の使い方、縫製が素人であるゆえだと思うのです。
田舎だと材料を選べる場所も少ないですし、本通りの布を手に入れたり、素材を確かめるのは容易ではないことが多い。

そこで私が参考にしたのはネットに漂う手作りブログ。
「他の人はどうやってこの作品を完成させているのだろう?」
「どんな布を使い、何を足してオリジナリティを出しているのだろう?」
手芸本の名を画像検索し、見てみるけどなかなか見つからない。
作っても、その完成品をアップする人って少数のようなのです。

アマゾンレビューで
「作品を作ってみました!とっても素敵なお洋服でした」
とあっても、「どんなんだよ~?どんな布で、どんな体型の人が?」と首を傾げるしかない。
素敵な作品はアップされていても、特に何を参考にしたのか書いていないブログも多い…

長々と前置きしましたが、要は
「私はこの本を見て、型紙通りこんな布違いで作ったよ!」
そんな話を発信したく、ブログを始めた次第であります。

ではいざ作品。
別冊美しい部屋
Happiness著
「かわいくて毎日使いたい!お役立ちバッグ&小物」より
「ギャザーとダーツのスタンダードグラニー」p.10
「グラニー型カードケース」+「グラニー型チャックポーチ」p.32
☆正面
CA3J0135.jpg
☆小さな定期入れポーチは取り外し可
CA3J0136.jpg
☆中はポケットいろいろ
CA3J0137.jpg
☆革タグは革ハギレに、セリアの多用途インク&ハンコをぺたり
CA3J0138.jpg

ぱっと見小さいのに、長財布やペットボトルも入る実力派。
かなり気に入りました。
ソーイング | Comments(0) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。