FC2ブログ

peacock blue

とある田舎の母のハンドメイド日記
2015年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年08月
ARCHIVE ≫ 2015年08月
      

≪ 前月 |  2015年08月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

白のベビーニット

もうひとつベビーニットを編みました。

雄鶏社
「はじめて編むベビーニット」より

☆こま編みのベスト
CA3J0221.jpg

☆ボタンを取り外して着せ替えが出来ます
CA3J0222.jpg

長女の時は、同じのを赤い毛糸で編みました。
すごく重宝したので、色違いを作ることに。

しかし細編みは単調でつまらない…
編みながら「柄がある方がいいな~」なんていつも途中で思うのだけど、
この目の詰まった編地が赤ちゃんにはとても安心。
お腹を守ってくれるぞ!と頼もしく感じる。

これで冬の育児も安心だ
スポンサーサイト
編み物 | Comments(0) | Trackbacks(-)

稽古見学へ

我が町に力士の合宿がやって参りました!

☆ただし全員幕下以下の力士
CA3J0218.jpg
陸奥部屋の力士達です。

夫、娘と共に行きました。
娘は夢中で見ていましたが、お相撲さんが隣を通りかかるたびに泣きそうに…

しかし、こんなに辛い稽古を、朝ごはんも食べずにこなすお相撲さん達は凄い!
師匠も指導に熱が入ります。
「もうやめるのか?」と尋ねられてばかりいる細~い(といっても筋骨隆々)お相撲さん…
「はい」などと言えるわけもなく、黙々とダンベルと四股をこなしていました。
大きな方々はぶつかり稽古。

地味ながら、相撲土産の販売もしていました。
遠藤や稀勢の里キーホルダーなんかも売っていましたが、
陸奥部屋と何の関係もない(笑)

「陸奥グッズはないんですか?」と販売のおばさまに尋ねたら、
「ないわよ!誰も幕内にいないし!」
とにべもない答え。

とりあえず、来た記念にてぬぐいを購入。

☆相撲手形のてぬぐい
CA3J0219.jpg
横綱・大関陣の手形が並ぶ中、なぜか唐突にブチ込まれる遠藤。

販売のおばさんは
「遠藤はね~人気があったからグッズになってるのよ~」
と何気に毒を連発。



陸奥部屋の力士にも、遠藤にも、頑張って欲しいですね!
地元 | Comments(0) | Trackbacks(-)

両毛地区を応援しよう

このタイトルについて説明しなければなりません。
「両毛地区」とは何ぞや?
私の住んでいる地区であります。…答えになってない?

「両毛」とは群馬県太田市、桐生市、館林市、栃木県足利市、佐野市などの
栃木・群馬の南よりの県境付近をまとめて名付けた
「地区」の総称であります。

この地区の繊維業界はmade in Chinaに押されて壊滅状態にあったのですが、
最近になってmade in Ryomoをキーワードに
国産繊維の技法を残そうと言う試みが始まっているそう。

私も手作りをたしなむ一人。
何とか応援したいな~と常々思っていました。
そんな時、フェイスブックにて気になる情報を発見。

イノテックス・ジャパンという企業のギャラリーで、
made in Ryomoのセールを行っている…らしい。

早速行ってみました。
そして気に行った一品を購入。

☆足利銘仙の絹ストール
CA3J0211.jpg

足利銘仙の織機は戦中の物資調達に駆り出され、
絶望的なまでに数を減らしてしまいました。
現在残った数少ない織機で織ったのがこの作品なのだそう。

☆広げた様子
CA3J0213.jpg
銘仙の特徴である、ぼんやりした模様。
お花の模様だそうな…言われてみないと分からん!
でもそのユル感がむしろ可愛い!

☆フリンジ
CA3J0212.jpg
フリンジにも模様が入っているのをお気付きでしょうか?
糸から模様を作るのが銘仙。
最初から糸に色が付いているので、模様が入るのですね。

実物はもっとゴールドっぽい光沢があって、驚くほどゴージャスです。
実物見せられないのがちょっと悔しい。

他にもベッドリネンや服なども売っていました。
セール期間は終わってしまったみたいですが、お近くにお住いの方々は是非行ってみては?
企画展などもたまに行っているそうですよ。
地元 | Comments(0) | Trackbacks(-)

やめられない止まらない

バッグ何個増やすつもりだよ…
でもやめられない。

別冊美しい部屋
Happiness著
「かわいくて毎日使いたい!お役立ちバッグ&小物」より

☆ふた付きぷっくりショルダー(デイリーサイズ)
CA3J0208.jpg

☆500mlペットボトルがギリギリ入らない大きさ
CA3J0210.jpg

☆裏にはポケット
CA3J0209.jpg

育児中はとにかくポケットが外側に付いているバッグが便利!
服もポケットなしのものは出番が減る。
どんなにかつて気に入っていて、おしゃれなかばんでも、服でも。

何か道具を使っていた時、急にあれしろこれしろ、あっち行くこっち行くで振り回される毎日。
ぽんとしまえるポケットがどこかにあると、安心。

子供は絶対待ってはくれませんからね
ソーイング | Comments(0) | Trackbacks(-)

どでかいぞ!

グラニーバッグを作りました。

別冊美しい部屋
Happiness著
「かわいくて毎日使いたい!お役立ちバッグ&小物」より
ポケットたくさんグラニー

CA3J0206.jpg
一見普通のグラニーバッグのようだが・・・

とにかくデカイ
CA3J0207.jpg
2Lペットボトルが3~4本は入る大きさ。

次の子が産まれると言うことで、マザーズバッグの容量に限界が見えたので作りました。
ポケットが内外合わせて12個もある!


最近はこの本にハマり続けて、この本のレシピばかり作っている。
「使い心地にこだわったかばん」とは著者の弁ですが、
私には「作り心地にこだわったかばん」のように思えます。
それぐらい、本当に作りやすさが計算されている。

一番ありがたいのは接着芯を入れなくても形になるかばんであるということ。
これ、意外とないんですよね。
手作りバッグの本と言えば、すぐに接着芯接着芯・・・
薄地を厚地にしたら、家庭用ミシンがうまく進まない。
で、仕上がれば当然重くなる。
そして使わない…
そんな残念な手作りバッグを作った経験、皆さまにもあるはず。

その経験だらけで「もうバッグは作るまい・・・」と心に決めてしまってる人、
この本は是非お勧めです。
(※決して著者の回し者ではありません
ソーイング | Comments(0) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。