FC2ブログ

peacock blue

とある田舎の母のハンドメイド日記
2015年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年10月
ARCHIVE ≫ 2015年10月
      

≪ 前月 |  2015年10月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

帝切記

帝王切開の記録、略して「帝切記」です。

今回は予定帝王切開でした。
前日からの入院になるので、担当の医師が事前に挨拶に来ます。
いつも内診している先生かな?と思っていたのですが、
来たのは別の医師でした。

「こんにちは~」と入って来たのは
明らかに私より若い、
なおかつ日焼けしたサーファー風男性医師。

…医者が日焼けしとる!?
初めて見るぞこんな奴。

規格外のキャラにびっくり。
更に担当看護師の他に、金髪碧眼の外国人研修看護師までぞろぞろ!
(後で確認したところ、カナダから来たらしい…)

何でも私の症例は少ないので、
勉強するためにベテラン医師(内診担当医)と切るのだそうな。

練習台?
うーん。
でもいいや、バッチコーイ

手術には内診の担当医が立ち合い。
麻酔の効いた私の下半身を、実習を交え、説明して行く内診医。
「ここにね、手を入れるとその道具使わなくて良いでしょ?」
「違う、そこじゃないよ…」
「あ、その調子。いいね~」

なんかハラハラするんですけど…

すると隣で暇を持て余した麻酔医が
「見えます?」
とライト板に反射した私の腹中を見せようとする…

「見ないようにしています!」
とかたくなに虚空を見る私。
でもやはり手術中は暇なので

「今かかってる曲、有線ですか?」と聞いてみると

「先生の携帯電話だそうです。お気に入りをシャッフルしてます」

前回はGreeenのアルバム曲の中出産でしたが、
今回はテイラー・スウィフトの歌声の中出産しました。

可愛い我が息子とご対面~!

しかしまさかその後、地獄の後陣痛が待っているとは
その時の私は知る由もなかった…

続きは次号!(気が向き次第書きます
スポンサーサイト
育児 | Comments(3) | Trackbacks(-)

帰って来た!

とはいえ本当に家に帰って来たのは先週末の話です。

10月9日、男の子を出産しました。
2530g。ギリで低体重を免れました。
名前も決まり、出生届けも出せました。

上の子の反応がどうかな~と心配していたのですが、
弟を
「赤ちゃん赤ちゃん」
と呼び、いちいち
「赤ちゃん泣いてるのよ~」
「赤ちゃん、おしっこしたのよ~」
などと、赤子の状態を説明してくれます。

いきなりお姉さんになれたみたいで、頼もしい限り
彼女の赤ちゃん返りは産前に出しつくしたみたいです。

早速寝不足の毎日ですが、頑張ろ~
育児 | Comments(1) | Trackbacks(-)

入院準備

明日から帝王切開のため、入院します!

二歳の娘は既にそのことを良く理解していて、私が部屋を出るたびに泣きながら追いかけて来ます。
特に詳しく説明したわけではないけど、分かるんだな~賢い子☆(←親バカ)

頑張って産むぞー
育児 | Comments(1) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。