peacock blue

とある田舎の母のハンドメイド日記
2016年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2016年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年09月
ARCHIVE ≫ 2016年09月
      

≪ 前月 |  2016年09月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

初めてのワイヤーバッグ

アンテプリマのバッグが何となく欲しくなって色々ググっていたら、
なんとこれ、特定のテープをガーター編みするだけで出来るという噂が!
そんな簡単に出来るならやってみよう!と思ったのが後の祭りで・・・

うわーん大変だったけど

とにかく、完成しました!

成美堂出版
輝くビニル素材の糸で編むきらきらパーティーバッグ
より

☆ワイヤーバッグ
CA3J0460.jpg

ラメルヘンテープという糸で編みました。
ひと枷2000円もする!
それを二枷分編んだらこんな感じ。

☆ホロスモーキーという色で編んだよ
CA3J0461.jpg
光に乱反射してキラキラです!

糸を初めて見た時はその輝きっぷりに眩暈がし、ちょっとなーと思っていましたが
編んでみると思った程ギラつきません。
むしろ控えめな輝き。

ちょっとした式や着物の時に使おうと思って編んだのですが、
やはりアンテプリマとは完成度が雲泥の差・・・

この糸は扁平なので編んでいるとねじれて来てしまいます。
それを上手に修正出来るかどうかが完成度の差に表れるみたいです。

更に、二枷分だとかなりちっちゃいバッグになってしまいます。
現に手持ちの長財布は入りませんでした。
また、ビニル素材のためかなりの重量。

これから作る人は三枷ぐらい買ってある程度の大きさを作った方が良さそうですよ。
でもその値段+手間を考えると、似たようなバッグを買った方が安上がりかもしれません。
手作りしたい人にこんなこと言ってもな~とは思いますが…
あと、かなりきつめに編んで良さそうです。その方が型崩れしません。

素材がギュッギュッときしむ位のビニル素材ですから、
少し編むだけでも肩と親指の付け根が痛~くなります。
でも冬はもっと編むのが大変と聞くので、ご興味のある方は10月までに編むと捗りますよ!
スポンサーサイト
編み物 | Comments(0) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。