peacock blue

とある田舎の母のハンドメイド日記
2017年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2017年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年02月
ARCHIVE ≫ 2017年02月
      

≪ 前月 |  2017年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

伝統の花結び

風水の縁起物にはまり、
中華なストラップを作ってみたくなってアジアンノットを始めることにした。

いざ本を買って初めて見るも、これがめっちゃ難しい。
というわけでちょっと本は閉じてアマゾンを検索。

アジアン結美というキットをポチる。

プラゴムの板に番号が振っており、その順番通りに糸を通すとアジアンノットが完成するという
素晴らしいキットらしいのだが…

難しいいいい!


何というか、結局アジアンノットというのは
糸を組むところも難しいのだが(ここまではキットを使うと簡単に出来る)、
最後に糸を引き締め、形を整えるという作業が一番難しいということが判明。

しかも本だとこの「形を整える」の方法を特に記載しておらず…
(キットには形を整える方法まで書いてあったのでどうにかなりましたが)

こういうところに手が届かない本が多いのが、手芸離れに繋がっておるのでは。
初心者向けの本と銘打っておいて、割とそうでもないことが手芸本には多すぎます!

とまあ愚痴はこれぐらいにして。

<陶器ビーズのストラップ>
CA3J0540.jpg
左から吉祥結び、玉房結び、梅結び。

ストラップと銘打ちましたが、かばんに下げたり扇子に結んでも可愛いと思います。

個人的には「梅結び」が一番難易度高かった~
どれも完成まで二時間はかかりました!
玉房結びは、これひとつでも風水的にかなり縁起物の増幅効果があるそうな。
中国人は玄関にこの結びを飾るらしい・・・

<吉祥結びのピアス>
CA3J0543.jpg
スエード紐で編むとこんな感じ。
意外と今っぽく、大きなピアスに仕上がりました!
minneにて、色違いも出品中。

あんまりハマッて、ついに台湾へ紐を注文しました。
鋭意制作中です!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。