FC2ブログ

peacock blue

とある田舎の母のハンドメイド日記
2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOPスポンサー広告 ≫ くたくたバッグTOPソーイング ≫ くたくたバッグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

くたくたバッグ

皆川明さんデザインのリバティプリント。
高校時代、装苑読者だった私はそりゃもう彼の大ファンでした。
かの布の発売を知ったときは小躍りし、近くのリバティ取扱店へ駆け出して行ったものです。

とりあえず2メートル買ってみたものの、どう使うべきか…
悩みに悩んで数年。

服地にするには地味な印象だったので、バッグにしてみました。

日本ヴォーグ社
「リネン&コットンで作るかんたん小物、バッグ、お洋服」より
革リボンのグラニーバッグ

☆くたくたバッグ
CA3J0141.jpg
※リバティローンに薄手接着芯を使用しています。

☆余った布で新書サイズのブックカバーもお揃いで
CA3J0145.jpg
350mlペットボトルとA4サイズの本も入るサイズ。
内側にスナップを付け、本のように革リボンのスナップは付けませんでした。

☆ブックカバーのアップ
CA3J0144.jpg
新書って題名がハッキリしていて周囲の目が気になるので、カバーがあると安心♪

持ち歩いていたら、「それええやん!」と母に褒められました。
確かに地味に馴染む色合いだけに、どんな服にも合わせやすくて便利なカバンです。

皆川さん、また布のデザインしてくれないかしら…
スポンサーサイト
ソーイング | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。